八ヶ岳、小淵沢に住む山岳ガイド、加藤美樹・久野弘龍が、ヨーロッパ・シャモニやドロミテ、国内の雪山、冬山、バックカントリースキー、夏山、登山・クライミング教室、ガイド
を行っています。

 ガイドについて 山岳ガイド ミキヤツ登山教室       

  メール・お問い合わせはこちら  mikiyatsu2008@gmail.com    
トップページ
募集コース
web登山教室
山行報告
ガイドについて
ガイドの紹介
メール・問い合わせ



 ◆お申し込みについて

 @電話、メール、FAXで空き状況を確認して頂き、山行の要項、申し込みの要項を請求後、予約して下さい。

 ※やりとりのスピードの違いから、トラブルがあったため、郵送でのお申し込みは基本的にお断りしています。

 A以下の必要事項をご記入の上、返送して下さい。 (記入後、ファックスかメールでもけっこうです)

・「氏名」と「ふりがな」
・「住所」
・「電話」(自宅連絡先と携帯)
・「緊急連絡先」(住所・氏名・電話)
・「参加コースと日程」
・「生年月日」と「年齢」
・「過去の主な山行歴」(登山では、できれば2年以内、特にない場合は過去の山行歴と最近のスポーツ歴)
              (岩登り講習では経験の有無、岩または室内ジムに通われた経験があれば、その頻度と期間や可能なグレード)

 B確認後、こちらから「お申込み受付」の連絡をし、これにより申込みとさせて頂きます。

 Cお申し込み確定後、お手数ですが予約金としてガイド料のうち「5千円」をお振り込み、送付ください。

 ※直前のお申し込み、間に合わない場合は当日でも構いません。

 Dガイド料の残りは当日お支払いください(中止、コース変更の可能性もあるので事前のお振り込みはできる限りしないでください)。

 ※ガイド料以外の現地費用は、当日現金にてお支払い下さい。

<郵送先> 〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3331−711 久野弘龍 宛
<振込先> 山梨中央銀行 小淵沢支店 普通口座 383226 久野 弘龍/クノ ヒロタツ 宛

 E事前連絡について                                                                   
 
 お申し込み受付の後、集合時間や装備の確認、お問い合わせにお答えするため、何度か連絡をさせていただきます。
 出発の2日前 装備、集合の最終確認と催行の可否の連絡のためにご連絡します。
 ※悪天が予想される場合、計画の中止や変更の可能性があります。出発2日前の17時気象庁発表の天気予報を元に決定いたします。
 

 ※定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきますが、空きがある場合、前日でも参加可能です。

戻る
戻る


 以下は重要です! 必ずお読みください。

 山行中は、必ずガイドの指示に従っていただきます。安全で楽しい登山の実現にご協力下さい。 ガイドは山行中に考えられる危険を最大限排除し、安全性を高める努力を怠りません
が、登山活動という性格上、危険が全くないとの確証を持つことは不可能であることをご理解下さい。
 登山中の怪我に関しては各個人の責任に帰し、応急処置以上の責任は負いません。ただし、ガイドに重大な過失があった場合は、その限りではありません。
 登山装備の損失・損害に関しても、各個人の責任とさせていただきます。



 ◆ガイド費用について 


 各コースの費用はお一人のガイド講習料のみで、保険料、宿泊費、食事等の実費、集合場所までの交通費は含んでいません。ガイドの宿泊費、交通費はガイド経費として参加者での頭
割とさせて頂きます。

 ガイド経費の目安(ガイド料金、ご自身の交通費、宿泊費以外に必要な費用)
 八ヶ岳・・・4千円〜8千円/参加者 1泊
 北アルプス穂高/槍ヶ岳周辺・・・1万円〜2万5千円/参加者 1泊2日〜2泊3日 
 北アルプス剣岳周辺・・・2万円〜3万円/参加者 1泊2日〜2泊3日

※登山開始後に、悪天候や体調不良で大幅な計画変更となった場合に必要な費用は、別途請求させていただきます
※ルート、宿泊場所によってはガイド経費が少なくすむ場合がありますが、その場合はご連絡します。


戻る
戻る



 ◆キャンセルについて                                                 

 国内の山行、講習会で、参加者自身の都合によるキャンセルの場合、以下の料金を請求させて頂きます。


 <2015年 4月1日以降にお申込み完了の方>
 
  @山行15日前まで・・・事務手数料として予約金5千円
  A山行14日〜4日前まで・・・ガイド料金の50% 
  B連絡無く、当日不参加の場合・・・ガイド料金の100%
  C山行3日前から当日・・・ガイド料金の80%

 ※ただし、こちらでそのコースを再募集して、参加者が出た場合にはA以降のキャンセル料は頂いておりません。
  ですからキャンセルの場合は、少しでもお早めにご連絡ください。


 <2015年 3月31日までにお申込み完了の方>
 
  @山行15日前まで・・・キャンセル料は発生しません
  A山行14日〜4日前まで・・・ガイド料金の50% 
  B連絡無く、当日不参加の場合・・・ガイド料金の100%
  C山行3日前から当日・・・ガイド料金の80%

 ※ただし、こちらでそのコースを再募集して、参加者が出た場合にはA以降のキャンセル料は頂いておりません。
  ですからキャンセルの場合は、少しでもお早めにご連絡ください。


  私達の仕事で最も困るのは直前のキャンセルです

 定員に達せば、そのコースに後からお申し込みになられたお客様を、やむを得ずお断りしています。
 直前のキャンセルでは、例え他にご希望の方が居たとして、急遽その方にご連絡をしても、多くの場合は既に予定を組まれていて都合を付けるのは困難なのです。
 

 私達も実際に山へも行かず、キャンセル料の請求をするのは大変心苦しく、そのような状況は出来るだけ避けたいと考えます。
 ですからキャンセルのご連絡そのものを、少しでも早くお願いします。


 また、迷われた際やキャンセルの可能性のある場合にも、ご一報いただけると大変助かります。
 あなたの他にも、その日しか都合がつかず、そのコースに参加したいお客様がいらっしゃるかもしれないことを、お気遣いいただければ幸いです。


戻る
戻る





 ◆悪天候や現地の状況等、不可抗力により予定を変更または中止する場合

 出来る限りお客様の出発前に天候判断を行います。
 「行ってみないとわからない」という判断は、ガイドとして行えません。

 集合前、または集合時点で中止となった場合 ・・・・・ガイド経費を除いてガイド料を返金
 登山実施後に中止となった場合 ・・・・・一部返金いたします
 コースの変更があった場合 ・・・・・変更になったルートガイド料を除いて、返金します

・天候判断による途中下山、ルート変更など、山行開始後の内容変更はガイドが決定し、お客様はその判断に従っていただきます。
・天候、コンディションが悪い場合で、目的の山行が不可能な場合でも可能な限り代替コースを行いますので、ご了承下さい。
・ガイド側の判断で中止した場合、キャンセル料など、別途費用はかかりません。
・集合地で、やむを得ず中止した場合、ガイドの交通費等、経費を除く費用をお返しします。
・現地でも天候によってはコースを変更、中止する場合があります。
 基準は「行けるかもしれない」という判断ではなく、「必ず安全にいける」です。
 たとえ、悪天でも登れる可能性があったり、他のパーティが登ったとしても、ガイドの判断で危険度が増すことが考えられる場合には、中止になることをご了承ください。
 その場合にはガイドの交通費等、経費を除く費用をお返しします。


戻る
戻る




 ◆定員について

 ガイド登山において、定員数はとても重要です。
 なぜなら、ガイドの実力があったとしても、その人数次第でまったく力を発揮できなかったり、安全性が著しく低下します。また、登山、登攀自体の楽しさも大きく変わってしまいます。

 (社)日本山岳ガイド協会でもガイドレシオ(ガイド1名に対する顧客の定員)を定めていましたが、私達はそれよりより厳しい基準をもうけています。
 私達は仲間同士の自己研修によって、ガイドのロープ使用による安全確保について練習、検証した結果、同時行動中に確実に安全を確保できる人数は最大でも2名であるという結論に
達しました。




・登攀要素の大きいルートや積雪期のバリエーションルート・・・定員2名


 赤岳主稜や中山尾根など、冬季の八ヶ岳のバリエーションルート、アイスクライミングルート。
 夏の北岳バットレスや穂高岳滝谷、谷川岳の各ルートなど、岩登りの要素が多かったり、積雪期の登攀などでは定員は2名です。

 つまり2本のロープを持っていって、ロープ一本にお客様1人を繋がせて頂きます。
 理由は以下の通りです。


@定員3名以上では必ず安全であるとは言えない
 事故、トラブルが起きた場合、ロープ1本に2名以上が繋がっている状態では、どんなに技術を駆使してもスムーズな対応ができません。
 

A3名以上が一緒に登っても面白くない
 ガイド1人でスムーズに確保できるのは2名です。
 なぜなら、全ての確保器は2名までしか同時に確保が出来ませんし、2個使って3名以上の確保をした場合はロープが邪魔になり登りにくくなります。
 一本のロープに2人以上が繋がって登攀するのは論外です。

Bアイスクライミングの場合、落氷が怖い
 アイスクライミングルートで何人もの人が同時に登ると落氷がとても怖くなります。


 ※ただし、同時行動中には2本のロープを1本にし、お二人がつながる場合があります。
 ※これは、2本に分けることの方が危険な状況を招くことがあるためで、そういう場合は現場で理由を説明します。




・登攀要素がそれほど無いバリエーションルートや易しくない登山・・・定員2名


 阿弥陀岳南稜や天狗尾根、積雪期の北アルプスや南アルプス、南八ヶ岳の登山ルート。
 夏の西穂〜奥穂、北穂〜槍ヶ岳などの難しい登山ルートなどは定員は2名です。

 ※積極的にロープを繋ぐ可能性のある場合は定員2名です。




・積雪期、無雪期の易しい登山や講習会、ハイキング・・・定員3〜4名


 どんなに易しい山であっても、ハイキング、岩登り講習であっても定員は4名です。
 もし、これ以上人数が多くなってしまうと、ガイドとのコミュニケーションがとれないですし、重要な指示がスムーズに伝達されるとは思いません。



 いかなる技術や経験があっても、上記の定員以外では確実に安全を確保できないものだと、私達は考えます。

戻る
戻る

 ◆保険について 

 保険は各自でお入りください。山岳保険は、登山をされる方全てにお勧めしています。これを機にご加入ください。
 また、加入されていない場合は必ずご連絡ください。

 お勧めの保険会社
 ・木村総合保険事務所 オールラウンド遭難捜索費用保険 Dプランがお勧めです。

戻る
戻る


 ◆レンタル装備 

 ピッケル、アイゼン、ハーネス、クライミングシューズ、ヘルメット、各500円です。
 冬季の前日講習のみのヘルメットや、アイスクライミングの道具などの特殊な用具については、無料でお貸しします。

戻る
戻る


山岳ガイド ミキヤツ登山教室は、夏山、冬山ともに国内では八ヶ岳、穂高・槍ヶ岳、剣岳、北岳、小川山、瑞牆山など、海外ではヨーロッパのシャモニ、ドロミテで山岳ガイド、登山教室、雪
山教室、クライミング教室を行っています


ミキヤツ登山教室からのお知らせ
ミキヤツ登山教室からのお知らせ