八ヶ岳、小淵沢に住む山岳ガイド、加藤美樹・久野弘龍が、ヨーロッパ・シャモニやドロミテ、国内の雪山、冬山、バックカントリースキー、夏山、登山・クライミング教室、ガイドを行っていま
す。

 2005年11月  クライミング 伊豆・城山南壁マルチピッチ       

  メール・お問い合わせはこちら  mikiyatsu2008@gmail.com    
トップページ
募集コース
web登山教室
山行報告
ガイドについて
ガイドの紹介
メール・問い合わせ


 

 伊豆、修善寺の近くにある城山に行きました。
 1日の講習で、午前中に下のルートで岩登りの練習をし、午後からマルチピッチクライミングを楽しみました。
 ルートは初心者向けに西南カンテ、中級者向けにバトルランナー、ちょっと登れる方にはエキスカーションを考えていますが、今回は2ルートを登りました。

西南カンテ 5.7(V〜W程度、変なラインを登ればちょっと難しい)
 全4ピッチで、岩登りも困難さはなく、簡単なバリエーションルート感覚で登れます。
 1ピッチ目は顕著なカンテ(カド)を登りますが、2ピッチ目以降は若干ブッシュが多くなります。しかしマルチピッチのクライミングを理解するのにはちょうど良いルートです。
  

 今回の写真は前日に過当とふたりで登った時のもので、既に日が暮れかけていて、ルートを終了した時には既に暗くなってしまいました。
  

「ヘッドランプ持ってるよね」お互いが口にしましたが、しかしどちらとも持っていませんでした。
 まっ暗な中、台風で荒れた登山道を普段の2倍以上かけて下山しました。どんなに簡単で、余裕があってもヘッドランプだけは必ず持って登山しましょう。
 
バトルランナー 5.10a(Y+くらい)
 全4ピッチ(5ピッチ)で、城山南壁の真ん中を登るルートです。高さも100メートルほどあり、なかなかの高度感です。しかし、支点はしっかりとしているので、思い切って登ることが出来ま
す。
 

 全体的に傾斜は70度から80度ほどで、部分的に90度ほどのところもあります。また、オーバーハングしているところが一ヶ所だけあり、そこがルートのポイントになります。
  

 素晴らしい高度感と景色を楽しめるルートです。


 下降は50b×2の懸垂下降です。ちょうど降りている部分が核心のオーバーハングです。
 

トップへ
トップへ
戻る
戻る


山岳ガイド ミキヤツ登山教室は、夏山、冬山ともに国内では八ヶ岳、穂高・槍ヶ岳、剣岳、北岳、小川山、瑞牆山など、海外ではヨーロッパのシャモニ、ドロミテで山岳ガイド、登山教室、雪
山教室、クライミング教室を行っています