八ヶ岳、小淵沢に住む山岳ガイド、加藤美樹・久野弘龍が、ヨーロッパ・シャモニやドロミテ、国内の雪山、冬山、バックカントリースキー、夏山、登山・クライミング教室、ガイドを行っていま
す。

 2001年12月  八ヶ岳・積雪期 赤岳主稜        

  メール・お問い合わせはこちら  mikiyatsu2008@gmail.com    
トップページ
募集コース
web登山教室
山行報告
ガイドについて
ガイドの紹介
メール・問い合わせ

加藤と久野でガイディングの練習に行ってきました。
  
 赤岳西壁主稜は、赤岳のど真ん中を登るバリエーションルート。写真では三つのピークのうち、真ん中のピークに突き上げる岩稜です。

 
 左の写真は文三郎道の途中、ルートへ取り付くところからのものです。左下から上部中央のピークへと続く岩稜で、ピッチ数は7〜8ピッチ(実際の登攀では4ピッチ程度)。ホールドは大
きいものが多いので、初めてのバリエーションに最適なルートです。

 右の写真はルート図上の2ピッチ目、実際の登攀の3ピッチ目です。登っているのは加藤。ちなみにルート上の核心部は一ピッチ目のチムニーです。

 
 ルートは最初の岩場を越えた後、緩傾斜の岩稜、雪稜となります。実際の登攀ではここで同時登攀となります。緩傾斜帯には小さな岩場もありますが、特に問題となることなく越えること
ができます。

 
 緩傾斜帯をすぎれば、いよいよ最後の岩場。これを越えれば、赤岳の頂上へと続く岩稜に合流します。ルートの終了点は赤岳頂上のすぐ手前。西風が強いときには冷凍人間の様な姿で
登攀を終えることになりますが、充実した登山を約束してくれます。
 
トップへ
トップへ
戻る
戻る



山岳ガイド ミキヤツ登山教室は、夏山、冬山ともに国内では八ヶ岳、穂高・槍ヶ岳、剣岳、北岳、小川山、瑞牆山など、海外ではヨーロッパのシャモニ、ドロミテで山岳ガイド、登山教室、雪
山教室、クライミング教室を行っています