八ヶ岳、小淵沢に住む山岳ガイド、加藤美樹・久野弘龍が、ヨーロッパ・シャモニやドロミテ、国内の雪山、冬山、バックカントリースキー、夏山、登山・クライミング教室、ガイドを行っていま
す。


 ヨーロッパ2010 春       

 メール・お問い合わせはこちら  mikiyatsu2008@gmail.com    
トップページ
募集コース
web登山教室
山行報告
ガイドについて
ガイドの紹介
メール・問い合わせ


春まだ浅いシベリア上空を行く(下は流氷の海のようです


 今回は前半がプライベートのクライミング。後半4月12日から24日までの「国際ガイド資格所得のためのスキー研修」が目的。
 そのために荷物はスキー用具が増えて、結構な量になってしまいました。

 私たちのスキー板。
 久野がちょっと古いモデルの、ディナスターレジェンド8800。長さは168センチでちょっと短いですが、操作性を重視してこのサイズ。新しいモデルよりも古風なデザインとシトロエンのよう
なしなやかな乗り心地がお気に入りで、まるで雪の巡洋艦です。これに定番のディアミール・フリーライドを付けています。
 加藤の板はオガサカのパウダーガール。ホントは黒と青で左右違う色の板なのですが、どちらもブラック。両方とも青がいい人から譲り受けました。しなやかで調子が良さそうです。ビンデ
ィングはTLTで驚くほど軽いセットになっています。

 今回の航空会社はスイスエアラインズ。
 友人のアドバイスで、スキー用具は追加料金無しで運んでくれるこの航空会社に決めました。
 前回はアエロフロート・ロシア航空。価格も安く、サービスも北米と比べれば遙かによかったのですが、今回のスイスエアラインズは前評判もよく、機内でのアルコールが無料という噂もあ
るので楽しみです。

  99年から度々通ってきたシャモニですが、国際氷河研修を兼ねての渡仏はこれが初めてのことになります。
 さてどういった旅になるのでしょうか?

  
ポアント ラシュナル ペリシアガリー 山岳ガイド ミキヤツ登山教室
ポアント ラシュナル ペリシアガリー 山岳ガイド ミキヤツ登山教室
プチ・カピュサン 「ヴァレリア・ガリー」
プチ・カピュサン 「ヴァレリア・ガリー」
ポワント・ラシュナル「M6ソラー」
ポワント・ラシュナル「M6ソラー」
トップへ
トップへ
戻る
戻る